保険料は会社別やタイプ別でどのくらい違うもの?

画像7

 

項目 火災保険の金額は保険会社によって違う!

 

 

地震保険の保険料は各保険会社同一なのですが、火災保険は保険会社によって金額が違います。
保険会社の数は多くプランやコースも違います。

 

数が多いのですが、パソコンで簡単に見積もりをして比べる事が可能です。

 

 

項目 人気の保険会社のエコノミープランとべーシックプランの補償内容は?

 

 

人気のある4社の火災保険のエコノミープランとべーシックプランの簡単見積もりを見てみました。
エコノミープランの補償内容は火災・落雷・破裂・爆発になっています。
べーシックプランの補償内容は火災・落雷・破裂・爆発風災・雹災・雪災・物体の落下等・水漏れ・騒じょう等・盗難になっています。

 

 

項目 都道府県は東京 建物の形態はマンションでM構造 建物の価格4000万 保険期間35年で見積もり

 

 

東京でM構造の建物の価格が4000万で保険期間35年で見積もりを見てみました。

 

エコノミープラン ベーシックプラン
A 社 95,610円 214,210円
B 社 106,800円 194,000円
C 社 無し 200,200円
D 社 95,320円 200,640円

 

エコノミープランが無い会社もありますし、値段が全然違う事が解りました。

 

 

項目 都道府県は東京 建物の形態は一戸建て 建物の価格3000万 保険期間35年で見積もり

 

 

今度は一戸建ての見積もりを見てみます。

 

東京で建物の形態は一戸建てのH構造で、建物の価格3000万の保険期間35年で見積もりを見てみました。

 

エコノミープラン ベーシックプラン
A 社 227,030円 491,600円
B 社 291,000円 516,600円
C 社 無し 656,530円
D 社 301,110円 643,620円

 

 

次に東京で建物の価格3000万で、保険期間35年の一戸建てのT構造の場合を見てみます。

 

エコノミープラン ベーシックプラン
A 社 111,550円 295,420円
B 社 123,600円 261,900円
C 社 無し 316,260円
D 社 107,580円 318,420円

 

H構造のべーシックプランはA社とD社では金額が10万円以上も差がありました。
C社はエコノミープランが無いみたいですね。

 

他にも色々な保険会社の見積もりを見て比較する必要が有りますね。

 

 


◆火災保険◆おすすめランキング

ランキング1



ランキング2



ランキング3